浴室や洗面台のお悩み

浴室タイルの下のカビやシロアリが気になる

木造のタイルのお風呂からユニュトバスに変えると8割は木が腐食状態になっています。
昔の施工方法は防湿シートなど防湿対策がしていないのが現状です。 現在ユニットバスに変更する場合は解体後・防湿シートを設置して、指定強度のコンクリートをして、湿気が上がらないように施工し、構造材を守る施工をします。
どうしても構造材が腐っている場合シロアリによる被害にあっているお宅も多いです。 リフォームの場合は信頼がある業者を選択することが長期的な安心につながります。

シロアリがいた場合、当社では診断と見積りを無料で承ります。

家のお悩み

お問い合わせ